「あすのち」とは?

 

 こどもが明日に希望をもてるきっかけづくりを目指して、無料学習サポート「夕暮れ学級」、地域のつながりづくり「さつきプロジェクト」を行う団体です。

 2017年に高校生5人からはじまり、現在は高校生〜社会人がボランティアで運営しています。神奈川県座間市・横浜市にひらく教室には、小学生から高校生(16〜19才)までの38人が通っています。

あすのちの活動をみる→

 

 

「これからのこどもたち」に繋げたい

 

あすのち設立のきっかけは、「経済的に余裕がなく無料塾を探したけれど、地元では見つけられず諦めた」というメンバーの実体験からでした。

「これからのこどもたちには学べる場を手にしてほしい」というメンバーの想いに共感した高校生5人で、2017年5月に団体を設立。

準備期間を経て同年10月より座間市で活動を開始、2019年3月に横浜教室を開校しました。また、2019年5月には「こどもの経験や、地域とつながれる場をつくろう」とさつきプロジェクトを開始しました。

 


 


あすのちでは様々な関わり方で活動のサポートが可能です。詳しくは、ボランティアはこちら、寄付や寄贈はこちら、情報のシェアはこちらをご覧ください。